スポンサーリンク

Pocket

児童書や教員向け雑誌を刊行する国土社が、7月3日に民事再生法の適用を申請していたことが、東京商工リサーチによって明らかになった。負債総額は3億円とのこと。

少子化などの影響で、売上はピーク時の約12億円と比較して、4分の1にまで減少していた。

栗田出版販売の支払い遅延も倒産の要因

先日の栗田出版販売の倒産による連鎖倒産が懸念されていたが、ITmediaの記事によると、国土社にも351万円の支払いが遅延しており、自力債権を断念するきっかけになった模様。

【関連記事】
栗田出版販売の債権者説明会資料を親切な人がアップロードしている件
栗田出版販売倒産の余波 / インプレスは債権6500万円に取立不能または取立遅延の可能性
栗田出版販売(業界第4位の取次)が倒産 / 負債総額は134億円超と過去最大

栗田出版販売の負債総額は134億円超と巨額で、今後も連鎖倒産が起こる可能性が高い。先日、債権者向けの説明会が行われたが、弁済率に関しては見込みも含めて言及が避けられているようだ。

Pocket

スポンサーリンク