スポンサーリンク

Pocket

今日、nanapiに勤める方からうかがったのだが、海外でスローTV(またはスローテレビジョン)と呼ばれる動画ジャンルが流行っているらしい。

海岸・車窓・水槽・焚き火などを延々と撮影

コメントなしの、長時間無編集動画というのが特徴で、内容は、海岸や車窓、熱帯魚の水槽など多岐にわたる。下記のカリフォルニア海岸の波を延々と撮影した映像もそうだが(276万回再生)、3時間ほどのものが多いようだ。

 
用途としては、大画面テレビに映して、リラクゼーションや瞑想に使うらしい。下記は薪が燃えるだけのスローTV。こちらも80万回弱再生されている。

 
流行っている理由としては、「疲れている人が多いんですかね」という結論になったが、ニーズは大きそうである。海外に向けて、日本の風景でやったらウケるのではないだろうか。

良いロケーションが近くにある方はトライしてみては。

Pocket

スポンサーリンク