スポンサーリンク

Pocket

雑誌アプリ「ビューン」を定期購読契約したので、とりあえずDIMEをチェック。全てが読めるわけではないものの、特集の大半は読むことができた。月額480円で70誌読めるのだから、これで十分だろう。

000

DIMEが今年くると予想している10トピックはこちら。気になったものにはコメントをつけた。

1. SIMフリー

2. ドローン

3. Apple Watch

4. プレミアム商品
博報堂生活総合研究所の菅氏によると、情報関連のモノやサービスには安さを求める一方、体験には高いお金を払うトレンドが見て取れるとのこと。

5. 燃料電池車
普及への課題は1カ所4〜5億円の水素ステーション建設費。補助金はしばらくなくなることはない模様(現在、最大303万円の補助あり)。

6. ハイレゾ

7. 日本酒
「死神」という日本酒が人気らしい。買う気はしないが確かにラベルは目立つかも。

1884

8. 4Kテレビ

9. デジタルコミック
電子書籍市場1000億円のうち、8割をコミックが占めている。そのうちBLの割合はどの程度なのかちょっと気になる。

10. 訪日外国人ビジネス
なぜかこれだけビューンでは読めなかった。残念……。

ビューンは動作が軽く、ホコリをかぶっていた初代iPadの出番が増えそう。当たり前だがニュースキュレーションアプリより情報の質も高いので、電車内でもiPhoneでヘビーに使用予定(iPhone、iPadの両方が1契約で使えるようになっている)。

Pocket

スポンサーリンク