スポンサーリンク

Pocket

記事の無断盗用などが多く、その存在が問題視されることもあるバズメディアやキュレーションメディアだが、昨日、運営者に話を聞いたところ、やはり相当な利益が出ているようだった。

そのバズメディアはfacebookページのファン数(いいね!数)が6万人前後とそれほど大手ではないが、facebook広告中心に月200万円ほど広告費を投入しながらPVを増やし、月600万〜800万円の利益(広告収入)が出ているとのことだった。

記事制作にどれくらいのお金がかかっているかにもよるが、月100万円かかったとしても、十分すぎる利益が出る計算だ。

さらにファン数が伸びていけば、収益はより跳ね上がっていく。他人のコンテンツがその源泉ということを考えると、現代の錬金術という感がある。

良くも悪くも、面白いネタをピックアップできる人たちが、高い対価をもらえるようになったということだ。

広告費に多少の資本は必要だが、サイトはかんたんにWordPressでつくれるし、真似しやすいビジネスモデルのため、今後は、個人で小さめのバズメディアを運営して十分な利益(月50万〜100万円くらい?)を得ながら、好きなことに資本を投入していくような人が増えてくるのではないだろうか。

海外の大手バズメディア以外の収益はあまり目にしないので、ここにシェアする。

Pocket

スポンサーリンク