スポンサーリンク

Pocket

Hey! Say! JUMP「ウィークエンダー」の振り付けを手がけ、「金スマ」などにも出演しているダンスアーティスト・黄帝心仙人(こうていせんにん)率いるダンスチーム・タイムマシーンが、スーザン・ボイルらを輩出したオーディション番組「ゴット・タレント」のアジア版「アジアズ・ゴット・タレント」に挑戦している。

【追記】
アジアズ・ゴット・タレントは惜しくも敗退。Hey! Say! JUMP「ウィークエンダー」振り付け時のエピソードは、黄帝心仙人氏の著書『究極軸』(講談社)に収録されている。

アジア初のゴールデンブザーを獲得

予選のパフォーマンスは「アジアズ・ゴット・タレント」初のゴールデンブザー(押された瞬間に通過が確定する特例的措置)を獲得し、文句なしの通過。これからセミファイナルを戦うが、「アジアズ・ゴット・タレント」は5億人が視聴可能な番組にもかかわらず、日本では一切放映されていない(検討中ではあるようだ)。

優勝するには一般投票も重要なため、日本からの挑戦者は非常に不利な状況である。極小の振り付け数で極大の世界観を見せるタイムマシーンのパフォーマンスは神業なので(上部の動画は黄帝心仙人のソロパフォーマンス)、興味を持った方はぜひネット投票で応援をお願いしたい。

ネット投票は、番組のfacebookページから行うことが可能だ(1週間に1票のみ?)。ただ、けっこうややこしいので、メンバーのKUMA氏が書いた詳しいガイドを参照してほしい。

私も先ほど微力ながら一票を投じた。

スクリーンショット 2015-05-01 19.04.32

黄帝心仙人のブログを読むと、政治的な問題があり、かなりの制約のなか戦っているようだが、それを跳ね返して優勝を手にしてもらいたい。

ちなみに、タイムマシーンは、2014年末のももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~にも出演している。モノノフもぜひ応援を。

Pocket

スポンサーリンク