スポンサーリンク

Pocket

この週末は、「未来区」の取材で山梨県・石和温泉エリアを訪問してきた。「未来区」は、編集ひとり氏が運営する、地方で新たな価値を生み出しているプロジェクト・イベント・人を紹介するウェブサイトである。

未来区カーで山梨の注目スポットを散策

到着後はさっそく、近日オープン予定のレンタルスペースを視察&管理人さんに取材。詳細は「未来区」の記事アップをお楽しみに。

2015-11-27 12.56.58

▲管理人さんの手づくりランチもごちそうになってしまった。編集ひとり氏とともに、鮭の炊き込みごはんをおかわり。

その後は、未来区カーで周辺を散策。

DSC_0012

▲かわいい外観の未来区カー。ギターや炊飯器など、いろいろ積んである。

小さい酒蔵が運営する古民家カフェ

ほったらかし温泉を含め何箇所かに立ち寄ったが、なかでも良かったのが、夕飯を食べた「蔵元ごはん&カフェ 酒蔵 櫂」。養老酒造の酒蔵に併設されているカフェで、養蚕をしていた2階建ての古民家をリノベーションしたとのこと。

2015-11-28 15.28.30

2015-11-27 23.12.02

▲お土産コーナーも充実。甘口のやつが特においしかったがどれか失念してしまった。

料理は米麹などを使った酒蔵ならではのメニューが中心。一番人気の蔵元ごはん1,750円に、 ディナーアレンジを加えてもらったものを日本酒とともにいただく。

2015-11-27 23.11.29

▲発酵食品を多用したごはん。当然、日本酒にも合う。

都心の立ち飲み屋などとは対極的に贅沢にスペースが使われていて、外の景観も良く、近くにあれば週1くらいで行くと思う。

閉店が近づき、帰路につこうとしたところで、6代目の奥さんから「酒蔵を見て行きませんか?」との嬉しい提案が。6代目の案内のもと15分くらいの簡易バージョンで見学をさせてもらう。麹菌を浴びせてもらい(黄色だった)、仕込み中の日本酒が発酵する音も聴けて楽しかった。

山梨に立ち寄った際は、万障繰り合わせて行くのをおすすめしたい。ちなみに、酒蔵見学は1月から2月がベストな模様。気になる方は問い合わせてみては。

店舗情報

「蔵元ごはん&カフェ 酒蔵 櫂」
住所:山梨県山梨市北567(地図
定休日:月曜日
電話:0553-22-4047
営業時間:11:30~22:00(ラストオーダー21:30/ランチ11:30〜14:00)

Pocket

スポンサーリンク