スポンサーリンク

Pocket

男性を中心に根強く支持されている定番メニュー・唐揚げだが、家で作るとなると、部屋に油が充満するし、後処理も面倒という人は多いのではないだろうか。

フライパン+蓋で簡易唐揚げ

そんな人におすすめなのが、フライパン+蓋を使って作る唐揚げである。鶏肉200g(2人分)なら、油が60mlもあれば揚げられる。後処理も普通の炒めものと変わらない。

作り方も、揚げる工程が多少変わるだけだ。お好みの唐揚げのレシピで揚げる準備をした後、フライパンに60mlの油を入れて火にかける。十分に熱されたら、肉を投入。蓋をして、中火で3分ほど放置する。

3分経ったら、肉を裏返す。バチバチと油がはねるので、蓋でディフェンスしながら裏返すのがおすすめ。裏返したらまた蓋をして、3分ほど待てばできあがり。

見た目も味も唐揚げそのもの

下記は、私が実際にこの工程で作った唐揚げの写真だが、普通の唐揚げにしか見えないはずだ。中火を維持しながら調理すれば、スピーディにサクッと仕上がる。

2015-05-28 12.51.26

使用量が少ないため、オリーブオイルなど、比較的値段の高い油でも気にせずに揚げられるという利点もある。野菜の揚げびたしなどにも応用可能なので、自炊の幅を広げたい方(特に男性)は試してみては。

Pocket

スポンサーリンク