スポンサーリンク

Pocket

GWのジョムトーン戦の衝撃KOが記憶に新しい、ボクシング世界王者の内山高志氏。世界戦KO率は、歴代日本人世界王者の中でもナンバーワンを誇っている。

私はここ1年ほど、内山王者の人生相談連載を担当しているのだが、最新の連載で「パンチ力を上げるにはどうしたらいいか」という相談があった。それに対し、内山王者が、自らが実践してきた方法を公開しているので、ここにシェアしたい。

サンドバッグを単発でいいので何発も全力で打ち込む

実はパンチは腕力よりも、体の軸が大事なんですね。具体的には、足と腰と肩をしっかり連動させて、真っすぐパンチを打てるかどうかにかかっています。

あとは、そのフォームを意識しつつ、毎日サンドバッグを、単発でいいので、何発も連続で打ち込むこと。僕は実際、そうやって鍛えました。

引用:「チャンプに訊け!!」(綜合図書刊「パチンコ必勝本CLIMAX」2015年7月号)

地道に思えるが、内山王者のパンチ力が付き始めたのは、この方法を導入した20歳以降だというから、説得力が半端ではない。正直、全ボクサーが知るべき情報のような気がしている。

気になる方は、連載もぜひチェックを。全国コンビニにて発売中。

Pocket

スポンサーリンク