スポンサーリンク

Pocket

串焼きからカレーまで、多様な飲食店が出店している表参道駅前のスペース「COMMUNE 246」。正門から入って突き当りにある小さなサンドイッチ屋が、ライフスタイルプロデューサー・村上萌氏が経営する「GARTEN」だ。

ひょんなことから店員さんと知り合いになったので、先日初訪問。多少は待つ必要があるが、焼き立てパンと調理したての具でサンドイッチをつくってくれるのが嬉しい。店名の由来などは下記を参照。

ドイツ語で“庭”を意味するGarten(ガルテン)は、ドイツ様式で建てられた 築100年になるおばあちゃんちの庭の思い出から名付けました。

お天気のいい朝、庭に出てサンドイッチを食べる楽しみを教えてくれたおばあちゃん。 足りないものがあると、ハーブやフルーツはそこらへんで摘んできて、 ささっと添えてくれた。

そんなおばあちゃんのサンドイッチみたいに、 その時美味しい食材をたっぷり使って季節をめいっぱい楽しめるサンドイッチを作ります。 また、季節にあわせたワークショップも毎週開催します。

引用:COMMUNE 246「GARTEN」

今回は、たまごサンド(600円)を注文。パンは焼き立てでサクサク、粒マスタードが効いていて、なんかこう、本場感があって美味しい。

焼き立てが食べられるハンバーガー専門店に行くと、ファーストフードってなんなのと思うくらいにべらぼうに旨いことがあるが、そのサンドイッチ版みたいなイメージだ。

焼き立ての食感を楽しむなら、持ち帰るより、その場で食べてしまうのがベスト。お店の前のベンチもいいが、10mほど離れたところにある自由大学棟の屋上テラスで食べると気持ちが良く、さらにおいしくなるとのこと(店員さん談)。

次回はぜひ、屋上テラスで食べたい。

店舗情報

「GARTEN」
住所:東京都港区南青山3丁目13 COMMUNE 246内
※各線表参道駅A4出口徒歩1分
定休日:月曜
営業時間:11:00〜22:00

Pocket

スポンサーリンク