スポンサーリンク

Pocket

好評発売中の動画制作入門書籍『仕事に使える動画術』(翔泳社)の出版記念イベントが、2015年9月17日(木)に開催される。

手間をかけずに1700万再生突破

著者の家子史穂氏と千崎達也氏に加え、自主撮影動画で人気を集める園芸ショップ「プロトリーフ」の田崎弘氏がゲストで登壇。低コストで大きな効果を生むYouTube動画の活用法を、実例を交えながら公開するとのこと。

プロトリーフは編集を極力しないスマホ一発撮り動画の量産でチャンネル登録者数を増やしており(視聴回数は1700万再生を突破)、売上はもちろんスタッフの効率的な教育にも動画が寄与しているという。「動画をやってみたいけど編集が大変そう……」という方には特に参考になる話が聞けそうだ。


登壇者プロフィール

家子史穂
動画ディレクター。1981年生まれ。一橋大学卒業後、医療機器メーカー商品企画を経て、株式会社リクルートコミュニケーションズに転職。広告制作を7年勤め、2013年に独立。ニュースサイト「東洋経済オンライン」の動画コンテンツ立ち上げに参画したほか、企業の動画プロジェクトを多数展開。自由大学「伝わる動画学」教授。http://housechild.net

千崎達也
1980年代から映像ディレクターとして活動を開始。企業PR、イベント映像、ミュージアム映像、テレビ番組、Web配信動画などを幅広く手がける雑食性ディレクター。2000年ごろから、パソコンを使って映像をハンドリングする「デスクトップビデオ」の研究を始め、Premiere Pro、Finel Cut Pro の解説書などを執筆。映像プロダクション、株式会社インストーリー取締役。

田崎弘
株式会社プロトリーフ 商品統括部 広報・Webマーケティング課 兼 情報システム課 所属。ソフトウェア会社にてPG・SE・PMを経て、2012年より株式会社プロトリーフにて、Web関連全般のプロデュース及びyoutubeチャンネルの運営を行う。2015年8月17日時点で視聴回数 1700万再生を突破。

イベント情報

「web運営担当者のための、“低コストで効果大” YouTube動画発信術 〜『仕事に使える動画術』(翔泳社)著者が語る〜」
日時:2015年9月17日(木)19:30(開場19:15)〜21:30
場所:株式会社翔泳社 セミナールーム(東京都新宿区舟町5)
※東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅(4番出口)より徒歩2分、都営地下鉄新宿線 曙橋駅(A1出口)より徒歩5分
参加費:1500円
定員:30名
お申込みはこちらから

Pocket

スポンサーリンク