スポンサーリンク

Pocket

飛行機の着陸時に、突然頭がピキピキと鳴り出し、激痛に襲われたことがある人はいないだろうか。私は二度ほど経験があるのだが、これは飛行機頭痛と呼ばれ、近年、国際頭痛分類にも明記されるなど、存在感を増している頭痛なのだそうだ。

30代の男性に多い飛行機頭痛

まだデータが少なくてなんとも言えない状況のようだが、圧倒的に男性(しかも30代)に多い症状らしい。

主な原因には鼻づまりが挙げられる。鼻づまりになると、高度を下げるときの気圧の変化で頭部局所に炎症が発生し、それが激痛を引き起こすようだ。私の場合も、夏場に機内のクーラーが寒すぎて、若干鼻づまりになった時にだけ発症している。

鼻の通りを良くするのが肝

血管が切れたのかと思うほどの激痛なので、正直、原因が分かってホッとした。対策としては、夏場は女子のようにブランケットをもらうことと、高度を下げる時にあめ玉などを舐めることである(耳抜きの効果があるそうだ)。

先日両方を実践したら、頭痛がしないのはもちろん、耳もツーンとしなくなり、よりフライトが快適になった。悩んでいる方は、ぜひブランケット(夏場のみ)&あめ玉作戦のお試しを。

Pocket

スポンサーリンク