スポンサーリンク

Pocket

子どもをインターナショナルスクールに入れて国際感覚を身につけさせたいという親たちのあいだで、教育移住がブームらしい。

今日、バリ島に教育移住した方に会う機会があったのだが、日本のインターナショナルスクールに入れるよりも、コスト面、環境面でメリットが大きいそうだ。

日本のインターナショナルスクールは、小学校でだいたい年間180万程度の学費がかかる。バリ島への教育移住にかかる費用は、学費と生活費込みで同程度。治安もよく、クラスに日本人がいないので、2年足らずで娘さんはかなり英語も使いこなしているとのこと。

ただ、多くの場合は母子留学で、父親は日本で働いて学費を稼ぐというかたちが主流らしく、それはそれで父親的にどうなのかとは思った。

それはさておき、子どもの価値観は圧倒的に変わるようで、「妖怪ウォッチには興味ないんですか?」という問いには、「10年後はゴミになるのにね、と不思議な目で見ています」という答えが返ってきた。

……ジバニャンがんばれ。

Pocket

スポンサーリンク