スポンサーリンク

Pocket

仕事柄、たまにA4サイズを超えるカラー出力が必要になる時がある。いまはコンビニでも安くカラー出力ができるようになったが、PDFを出力しようとすると、プリントサイズが用紙に合わせて最適化されてしまい、原寸で出力したい場合には困ることも多い。

ニーズが多いサービスに特化するアクセア

これまでは24時間営業や店舗数の利便性でキンコーズを利用することが多かった。しかし今回、かなり多くの枚数を出力する急ぎの案件があり(少ない枚数なら気にならないが、キンコーズの価格設定は高め)、格安の店舗型サービスがないか調べたところ発見したのがアクセアだ。

都内に店舗がたくさんあり、どこも24時間営業。ロゴを見て気づいたが、表参道駅から渋谷駅に歩いて帰る途中にある赤い看板もアクセアだった。

店舗はキンコーズと比べるとかなり簡素だが(レンタルPCコーナーなどはない)、店員さんがコンビニ以下の価格でデータを確認しつつ出力してくれるので安心だ。

出力サービスの価格はキンコーズの3分の1

ちなみに、下記がキンコーズのカラー出力サービスの価格表である(基本料金がさらに600円かかる)。

スクリーンショット 2015-10-05 09.55.58

一方、こちらがアクセアの価格表。B4カラー出力だと3分の1くらいのコストである。

スクリーンショット 2015-10-05 09.55.32

キンコーズのサービスがオーバースペック&高価だと感じる方には、アクセアの利用を薦めたい。

Pocket

スポンサーリンク