スポンサーリンク

Pocket

今日は自宅作業が多かったので、いまさらながら、ツイッターやインスタグラムで話題になっていた「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き(オーブン焼き)」をつくってみた。

簡単なのにビジュアルは優秀

クックパッドニュース等でも基本の焼き方は公開されているが、具材を天板に詰めて、オリーブオイルと塩を振り、予熱したオーブンで焼くだけ。150℃で30分、その後、180℃で10分焼き、具材によってはしばらく放置して余熱で火を通す。

今回は、鶏もも肉、玉ねぎ、にんにく、しいたけでシンプルに。即完食してしまった。

2015-12-15 12.18.35

2015-12-15 13.10.09

洗い物が少ないのもポイント

少量のため耐熱皿に詰めて焼いたが、放置時間が長く、作業しているといつの間にかできている感じ。オーブンシートを敷くので洗い物が少ないのも地味に助かる。

オリーブオイルと塩で調理というとタジン鍋が思い浮かぶが、完成時の見た目はぎゅうぎゅう焼きに軍配が上がる。フリーランスなど、家で仕事をする人にもおすすめの調理法である。

Pocket

スポンサーリンク