スポンサーリンク

Pocket

日本格闘技界の復活をかけて制作されているテレビ東京の「ROAD TO UFC: JAPAN」だが、今月末のUFC日本大会のA席チケットが順調に完売するなど、一定の成果をあげているようだ。

【関連記事】
「ROAD TO UFC: JAPAN」がテレビ東京で放送開始 / 日本の総合格闘技ブームは再燃するのか

ベテラン対決か新旧対決か

「ROAD TO UFC: JAPAN」では、ベテラン、若手が入り混じった8人(西浦“ウィッキー”聡生選手、石原夜叉坊選手、長倉立尚選手、大尊伸光選手、上迫博仁選手、DJ.taiki選手、安藤達也選手、廣田瑞人選手)が、UFCとの本契約をかけてトーナメントで競い合い、戦ってきた。

そして、いよいよUFC日本大会で行われる決勝のカードが決まる。ひとりは元UFCファイター・廣田選手で確定。もうひとりは、本日(25時)放送のカード、ウィッキー選手 vs 夜叉坊選手の勝者である。

ウィッキー選手が勝てば廣田選手とのベテラン対決、夜叉坊選手が勝てば新旧対決となる。ストライカー同士なのでKO決着と思われるが、はたして。以前も書いたが、個人的には夜叉坊選手に期待したい。

Pocket

スポンサーリンク