スポンサーリンク

Pocket

2015年4月19日開催の「K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg初代王座決定トーナメント~」にて、スーパーファイトとして行われた野杁正明選手とマサロ・グランダー選手の一戦。

スクリーンショット 2015-05-11 13.20.58

上部の動画はYouTubeのK-1公式チャンネルで公開中のものだが、怪物・野杁正明が、まさかのドクターストップで破れるという波乱が起こった。

解説でも話に出ているように、マサロ選手のフィジカルは、ペトロシアンやロスマレンをKOしたアンディ・リスティを思わせるほど圧倒的で、全ての打撃が速く感じる。

試合後、マサロ選手は、K-1でいまもっとも注目されていると言っていい木村ミノル選手に宣戦布告。K-1側もファンの期待に応え、7月4日開催の「K-1 WORLD GP 2015 ~-70kg初代王座決定トーナメント~」にて、さっそく両者の対戦が実現する。

おそらく、KO決着は必至だろう。

戦ってみたい選手を聞かれたグランダーは「昨日、HIROYAに勝った選手」と木村を指名。「俺はキムラに勝てると思っている。俺はキックボクサーだけど、キムラは口だけのショーマンだ」と宣戦布告し、「相手は誰でもいい。K-1には俺と戦わせたい相手を言ってきて欲しい。俺は誰が来てもすべて倒してチャンピオンになるから」と豪語した。

引用:K-1公式サイト

7月4日のK-1では、左右田泰臣 vs ゲーオ・フェアテックスというカードも組まれ、左右田選手のリベンジなるか、こちらも楽しみな一戦だ。

Pocket

スポンサーリンク