スポンサーリンク

Pocket

30歳を過ぎてから、市販の風邪薬が効かなくなった。

それまでは銀のベンザブロックに信頼を寄せていたが、「風邪をひきそう」という状況には効力を発揮するものの、風邪をひいてしまうと、全く効果が感じられない。

体温を上げて自然治癒力に任せる

代わりに、活躍してくれているのがしょうが湯だ。

単純に、しょうが湯(しょうがを刻んでお湯に投入したものを飲むだけ)で体温を上げて免疫力を高める作戦である。しょうがに含まれるジンゲロールやショウガオールが血行を促進してくれる。

今週も、恥ずかしながらクーラーのタイマーをセットし忘れて風邪気味になったのだが、しょうが湯を飲んで、厚着で4時間寝たら一発で治った。

しょうが湯を飲めば風邪をひかない!?

逆に考えると、寝る前などにしょうが湯を飲めば、ほぼ風邪をひかないのではないだろうか。ちょうど夏風邪のシーズンなので、試してみて効果のほどを報告したい。

Pocket

スポンサーリンク