スポンサーリンク

Pocket

焼きとん屋で、舌が火傷するリスクを負いながらついつい頼んでしまうのが、トマトの豚肉巻き(串焼き)。アツアツのミニトマトの中身と、豚バラ肉の旨味がいい感じにマッチしている一品だ。

基本的にはミニトマトを豚バラ肉で巻いて焼いているだけであり、肉の串焼きよりも炭火の恩恵は少なそうなので、フライパンで省力化して再現してみた。結果として、5分でできる時短料理かつ美味だったので、下記にレシピを紹介する。

5分でできるミニトマトと豚バラ炒め

材料(2人分)
ミニトマト……10〜14個
豚バラ肉……50〜60g
ごま油……おおさじ1(他の油でも)
塩……適量
胡椒……適量

作り方
1. 豚バラ肉は4cmくらいの幅にカットし、ミニトマトは水洗いしてヘタを取る。
2. フライパンにごま油を引いて熱し、豚バラ肉を投入。片面が焼けてきたあたりでミニトマトを投入。豚バラ肉をひっくり返したら、蓋をして中火〜強火で2〜3分くらい加熱する。
3. 蓋を適時取って状態を確認し、トマトの皮がベロベロになっていたら、完成のサイン(アツアツさが肝なので、ミニトマトを1個犠牲にして味見[温度見?]を推奨)。塩・胡椒を振り(つまみなら強めに)、皿に盛り付けて完成。

2015-06-07 12.34.53

時短かつ健康的な酒のつまみ

レシピは最も省力化したパターンだが、にんにくをスライスしてごま油と一緒に熱すると、より焼きとん屋の味に近づく。一味唐辛子を振っても美味しい。ごま油をオリーブオイルにすると、洋風な雰囲気に。

時短かつ健康的なつまみなので、のんべえはぜひお試しを。

Pocket

スポンサーリンク