スポンサーリンク

Pocket

地元・千歳烏山のスーパー「シミズヤ」に生食を推している卵が置いてあり(アマタケの「生がおいしい南部どりたまご」)、最近よく購入している。生卵特有のクセが全くなく、濃厚で実に旨い。

エゴマ搾り粕やポリフェノールを飼料に配合

岩手県田野畑村で採れた卵で、親鶏(南部どり)は、植物性乳酸菌、アスタキサンチン、エゴマ搾り粕、りんごのポリフェノールを加えたオリジナル飼料で育てられているとのこと。公式サイトによれば、抗生物質も不使用のようだ。

価格は税込で1パック400円弱。以前、高級卵のPRを手伝うことになるかもしれず、勉強のために高い卵(1個数百円のもの)を食べ比べした時期があったが、価格とのバランスも含めて、この卵が一番優秀な気がする。

生食がベストなものの、茹でたり焼いたりしてもOK(ただし、加熱調理すると普通の卵とあまり差は感じなくなる)。オリンピックなど比較的多くの店で扱っているようなので、TKG好きは一度試してみては。

Pocket

スポンサーリンク